採用手法のこれからを考える ダイレクト・ソーシング ジャーナル

DODA 中途採用をお考えの方へ

【2018年4月】人気記事ランキング TOP5

公開日:2018.05.01

PROFILE

ダイレクト・ソーシング ジャーナル
編集部

ダイレクト・ソーシングジャーナル編集部です。新年度を迎え新入社員も入社し、活気に満ちたスタートとなった企業も多いのではないでしょうか。集合研修も一段落つき、これから採用を強化していく方もいらっしゃる中で、どのような記事にアクセスが集まったのでしょうか。

※集計期間:2018年4月1日~2018年4月30日

第1位:「人事の複業」に本気で挑む髙橋実氏に聞く、これからの人事の在り方

「人事の複業」に本気で挑む髙橋実氏に聞く、これからの人事の在り方


第1位に輝いたのは、本気で人事の複業に挑む、株式会社モザイクワークの髙橋実氏のインタビュー記事でした。人生100年時代と言われる今だからこそ、「新しい環境に身を置いてチャレンジすることで、組織・枠組みにとらわれずに世の中に広く影響を与えることをやってみたい。」と語る高橋氏の姿は、今後のキャリアに悩む人事・採用担当者にとって刺激的に映ったのではないでしょうか。多くの反響を集めた記事となりました。

記事はこちらから

第2位:面白法人カヤック流、活躍できる人材採用のメソッド公開【セミナーレポート】

面白法人カヤック流、活躍できる人材採用のメソッド公開【セミナーレポート】 


次点にランクインしたのは、常に注目を集めている面白法人カヤック 人事部 採用責任者 佐藤謙太氏によるセミナー登壇レポートでした。会社の特性上、つい面白手法に目がいきがちですが、同社が大事にしているのは「どのような人材がほしいのかをきちんと定義すること」と断言する佐藤氏。とことん因数分解を行い、誰しもが共通認識を持つ…ということは、自社でも活用できると感じた方も多かったようです。

記事はこちらから

第3位:【完全版】効果が出る求人広告の作り方②~キャッチコピーの書き方・写真の選び方編~


求人広告をやろうと思っても、どのような情報を選択し、どのように表現すればよいのか分からない…という声はDODAにも多く寄せられます。そこで求人広告の作り方(実践編)が第3位となりました。特に多くの企業が迷われている、「キャッチコピー」については多く問い合わせをいただきます。いま一度、基本を押さえて、これからの中途採用に活かしてみてはいかがでしょうか。

記事はこちらから

第4位:個人と企業の関わり方を自由に。雇用慣習を変える「Tonashiba(トナシバ)」

個人と企業の関わり方を自由に。雇用慣習を変える「Tonashiba(トナシバ)」


そして、第4位には、従業員シェアリングという新しい働き方に注目が集まったダイヤモンドメディア株式会社「Tonashiba(トナシバ)」の記事がランクイン。まだまだ「転職は悪」という考えを変えたい、という思いから立ち上がったこの新規事業は、現在多くの企業から賛同をいただいているようです。企業間で知識やノウハウをシェアする働き方は、今後スタンダードになっていくかもしれません。是非、参考にしてみてください。

記事はこちらから

第5位:人材紹介会社と契約する際、知っておきたい手数料の相場・返金規定について

人材紹介会社と契約する際、知っておきたい手数料・返金規定について


最後にご紹介するのは、「人材紹介をスタートするにあたって、基本となる手数料や返金規定」についての記事になります。いざ、人材紹介をはじめてみようと思っても、どれぐらい金額がかかるのか、入社後すぐに辞めたらお金は返ってくるのか、と不安も大きいもの。そこで、業界最大級のマッチングを誇るDODAの例をもとに、人材紹介会社(エージェント)と契約する際の手数料や返金規定について紹介してますので、是非参考にしてください。

記事はこちらから

 
GWが明けたら、いよいよ中途採用活動を本格化される企業も多いのではないかと思います。いま一度、会社はどのような方向に向かっていくのか、その成長を加速させるためにどういう人材が必要なのか、を整理し、そのうえでどのような採用が良いのかを検討すると良いでしょう。

Facebook

Twitter

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内・お問い合わせ

DODAでは「人材採用の課題解決を支援する」さまざまなサービス・情報をご提供しております

DODA/採用支援サービスについて お問い合わせ

TOPに戻ります