採用手法のこれからを考える ダイレクト・ソーシング ジャーナル

DODA 中途採用をお考えの方へ

【2018年7月】人気記事ランキング TOP5

公開日:2018.08.01

PROFILE

ダイレクト・ソーシング ジャーナル
編集部

ダイレクト・ソーシングジャーナル編集部です。異常気象かと思うぐらい暑くなったり、何十年に一度の変則的な台風が来たりと、ころころ環境が変わる中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。暑さに負けずに、先月の人気記事ランキングをお送りします。

※集計期間:2018年7月1日~2018年7月31日

第1位:人事こそ“マーケター”であれ。200名の中途採用に挑むエイチームの戦略

安藤氏


2018年7月に最も良く読まれた記事は、TwitterやFacebookでも多くの方によって拡散された、株式会社エイチーム人材開発グループの安藤春香氏による、クロスメディア戦術についての記事になりました。自らが求人広告だったときの経験を踏まえ2~3年後を見据えた戦略を検討したり、どのようにすれば現場や候補者が動いてくれるのか考えたり、まさにマーケティングスキルの重要性をうたった記事になっています。

記事はこちらから

第2位:転職者の受け入れ準備は大丈夫?採用活動を台無しにする現場丸投げOJTの落とし穴

転職者の不安とは


2位に選ばれたのは、DODAキャリアライフサポーター監修による、入社後受け入れについての陥りがちなケースと改善方法についての記事でした。活躍する人材として育成するには、現場任せにせず新入社員と現場の橋渡しの役目だと改めて実感したという感想をいただきました。中途採用は「入社して終わり」ではない、一歩踏み込んだ採用活動が求められているからこそアクセスが集中しました。

記事はこちらから

第3位:【弁護士監修】働き方改革法施行でいつ何が変わる?企業が注意すべきことを簡単解説

働き方改革法とは


2018年6月29日に働き方改革法案が施行され、企業として就業内容見直しや制度整備を行う必要が出てきました。しかし、いざ法施行と言われても何をしていいのかわからないもの。そこで、本記事が第3位にランクイン。「いつに実施されるのか」「それまでに何をすれば良いのか」を7つの内容に従って紹介しております。

記事はこちらから

第4位:【チェックリスト付】選考・入社時に提出させてはいけないNG書類【弁護士監修】

書類


同じく弁護士監修の記事がランキングしました。新卒採用もふくめ、どのような書類を提出してもらえばいいのか、NGなものはあるのか、を確認したい人事・採用担当者が多いのではないのでしょうか。中には、戸籍謄本や住民票など、用意する側にとっても手続きが大変なものも。しっかり確認した上で、入社手続きを進めるようにしましょう。

記事はこちらから

第5位:【弁護士監修】試用期間の解雇は可能?本採用を見送る場合の注意点とは

試用期間の解雇は可能?本採用を見送る場合の注意点とは【弁護士監修┃法律マニュアル】


試用期間について取り上げた記事は人気があります。本記事ではどういうケースだと試用期間中の見送りができるのか、その際の注意点は何かについて、青代弁護士が担当した事例を交えながら紹介しております。重要なのは、「見送り予告」と「見送り理由」。せっかく苦労して採用した人をこのような事態にならないためにも、しっかりと選考を行うようにしなければなりませんね。

記事はこちらから

 
いかがでしたでしょうか。今月はお盆もありリフレッシュされる方も多いのでは?暑い時期は続きますが、じっくり情報収集を行いつつ採用業務を進めていきましょう。今月も記事をご期待ください。

Facebook

Twitter

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内・お問い合わせ

DODAでは「人材採用の課題解決を支援する」さまざまなサービス・情報をご提供しております

DODA/採用支援サービスについて お問い合わせ

TOPに戻ります