採用手法のこれからを考える ダイレクト・ソーシング ジャーナル

DODA 中途採用をお考えの方へ

ダイレクト・ソーシングとは?

攻めの採用「ダイレクト・ソーシング」とは?

「ダイレクト・ソーシング(ダイレクトソーシング)」とは、企業の経営者、事業責任者、人事・採用担当者が、その企業にマッチした人材を自ら探し、直接アプローチする採用手法のことです。広義には社員紹介なども含まれます。
今までは、求人広告や人材紹介サービスを利用し、転職希望者からの応募を待つ採用手法が主流でした。しかし現在では、労働力人口の減少や求人倍率の上昇による激しい採用競争が繰り広げられており、従来のように「待ちの姿勢」では、人材確保に限界があります。
そこで、企業自ら転職マーケットやデータベースから自社にあった人材を探し出す、攻めの採用手法として「ダイレクト・ソーシング」が登場しました。
既に一般化している欧米はもちろん、新しい方法として日本でも取り入れている企業が増加しています。

従来の採用方法とダイレクト・ソーシング

「ダイレクトリクルーティング」「ソーシャルリクルーティング」との違い

「ダイレクトリクルーティング」とは、一般的にダイレクト・ソーシングを用いてアプローチした後の選考プロセスまで含めた採用活動のことを指します。
また、「ソーシャルリクルーティング」とは、ダイレクト・ソーシングの中でも、FacebookをはじめとしたSNS(ソーシャルメディア)を活用して候補となる人材に直接アプローチする採用手法のことを指しています。

「ダイレクト・ソーシング」のメリット・デメリット

ダイレクト・ソーシングを取り入れる際、メリット・デメリットを正しく理解することが、採用成功につながります。自社にあった採用手法なのかどうか事前に見極めておきましょう。

一般的なダイレクト・ソーシングと人材紹介サービス、求人広告の違い

一般的なダイレクト・ソーシングと人材紹介サービス、求人広告の違い

ダイレクト・ソーシングのメリット

●直接アプローチするため、採用候補者の入社意向を高めやすい
企業の人事・採用担当者が自ら転職市場から採用候補者を探し、事業戦略や業務内容、社風、キャリアなどの魅力を採用候補者ごとに変えて伝えられます。その人のどんな経験を魅力に感じているのか、会社のどの部分がマッチするのか、直接説明することができるため採用候補者の入社意欲を高めやすいと言えます。
●1人あたりの採用費用が抑えられる
通常、人材サービス会社が行っている求人サービスを利用すると、求人広告掲載費や紹介決定報酬費が都度発生します。しかし、スカウトメール型のダイレクト・ソーシングサービスを活用して採用を行うと、前述サービスに比べて長期的に見たときに採用費用を削減できる場合もあります。
●急な人材募集でも、すぐスタートできる
人材サービス会社に依頼する場合は、採用要件の確認、稟議決裁、求人票や原稿チェック(現場取材設定)…など、募集開始まで時間を要しますが、ダイレクト・ソーシングの場合は、自社が欲しいタイミングで募集開始ができるので、急な採用でもスピーディに進められます。
●自社採用力を高めていくことができる
企業自ら採用活動を進めるため、取り組みごとの効果がすぐに分かり分析しやすくなります。つまり、自分たちの何が課題なのか、どうすれば改善されるのかPDCAを回しやすくなり、企業独自の採用力構築につながるのです。

ダイレクト・ソーシングのデメリット

●採用候補者を自ら探すことや、求人票・スカウトメールの作成などの工数がかかる
既存の採用手法の多くは人材サービス会社のサポートのもと、採用候補者の推薦や応募を待ってから、選考を行います。一方、ダイレクト・ソーシングの場合、自ら採用候補者を探し、求人票やスカウトメールの文面の作成などの作業工数が発生することになります。
●長期的な活動を視野にいれることが重要
ダイレクト・ソーシングはすぐに効果が出ないこともあります。自社の採用力によって採用成功の確度が変わるため、採用において何が課題となっているのか、浮き彫りになることも多いです。スピーディに開始できることはメリットですが、改善・検証しながら長期的な視点で取り組むことも必要です。

ダイレクト・ソーシングは、人事・採用担当者が求める人材を自ら探し出し、母集団を形成することが可能です。しかし、採用候補者を自分たちで探し出す、そしてその人の入社意向を醸成する工数がかかるのも事実です。既存の採用手法も上手に活用しながら、取り入れていくとよいでしょう。

DODAの「ダイレクト・ソーシング」サービス

「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」は、100万人を超えるDODAスカウト会員データベースに企業が直接アクセスし、直接スカウトメールが送れるサービス(ダイレクト・ソーシング)です。

DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)

ダイレクト・ソーシングを活用している企業をご紹介

「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」をご利用いただいたお客様の導入・採用成功事例を紹介します。様々な業種・職種のお客様にご利用いただいております。

  • “自社採用力の向上”を目標に掲げ、DODA Recruitersを計画的に活用した結果、システム開発エンジニアの採用に成功

    株式会社フリークラフト

    業種:IT/通信/インターネット
    従業員:1~99人
    職種:技術系(IT/通信)

    この事例を見る

  • 1次面接辞退率がゼロに! 転職アクティブ層に狙いを定めて、アプローチ。「本気度」の高い、経験者を2名採用成功

    日本コパック株式会社

    業種:メーカー
    従業員:1~99人
    職種:営業系

    この事例を見る

  • 短期間で、施工管理をはじめ複数職種の採用に成功。転職意欲の高い採用候補者を見つけ出し、スカウトメールであアプローチ

    三菱電機冷熱プラント株式会社

    業種:その他
    従業員:100~499人
    職種:企画/事務系

    この事例を見る

  • 1次面接辞退率がゼロに! 転職アクティブ層に狙いを定めて、アプローチ。「本気度」の高い、経験者を2名採用成功

    株式会社アールピーエム

    業種:メディカル
    従業員:1~99人
    職種:専門職系

    この事例を見る

  • 株式会社フリークラフト

    業種:IT/通信/インターネット
    従業員:1~99人
    職種:技術系(IT/通信)

    “自社採用力の向上”を目標に掲げ、DODA Recruitersを計画的に活用した結果、システム開発エンジニアの採用に成功

    この事例を見る

  • 日本コパック株式会社

    業種:メーカー
    職種:営業系
    従業員:1~99人

    1次面接辞退率がゼロに! 転職アクティブ層に狙いを定めて、アプローチ。「本気度」の高い、経験者を2名採用成功

    この事例を見る

  • 三菱電機冷熱プラント株式会社

    業種:その他
    職種:企画/事務系
    従業員:100~499人

    短期間で、施工管理をはじめ複数職種の採用に成功。転職意欲の高い採用候補者を見つけ出し、スカウトメールであアプローチ

    この事例を見る

  • 株式会社アールピーエム

    業種:メディカル
    職種:専門職系
    従業員:1~99人

    1次面接辞退率がゼロに! 転職アクティブ層に狙いを定めて、アプローチ。「本気度」の高い、経験者を2名採用成功

    この事例を見る

事例をもっと見る

Facebook

Twitter

はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内・お問い合わせ

DODAでは「人材採用の課題解決を支援する」さまざまなサービス・情報をご提供しております

DODA/採用支援サービスについて お問い合わせ

TOPに戻ります