【採用戦略に活かせるポイント付】人事が知っておくべき“転職希望者が行きたい”人気企業ランキング – 総合 –

2022.03.10
d’s JOURNAL編集部
1位はトヨタ自動車。転職人気企業ランキング<総合>ベスト30をご紹介
人気企業の傾向と、人事が採用戦略に活かしたいポイント

ビジネスパーソン約5,000人に、「もし転職するなら、どの企業に転職したい?」というテーマで調査をしました。新型コロナウイルス感染症の影響で働き方や生活スタイルが大きく変化する中で、多くの人から支持を集めたのは、どんな企業なのでしょうか。2021年人気企業上位300社のランキングを発表します。

1位はトヨタ自動車。転職人気企業ランキング<総合>ベスト30をご紹介

【調査方法】

投票者が転職を希望する企業を自由形式で1位から3位まで記入。持ち点10ポイントの中から、それぞれの企業への志望度合いに応じて自由にポイントを振り分ける。
※ランキングは、振り分けられたポイントの合算値(小数点以下第二位まで)が多い順に作成。

 

※( )内は前年の順位です。

1位:トヨタ自動車【ポイント:5,327】(1)

■働きたいと思う理由
・カイゼンで無駄をなくし、このコロナ禍でも過去最高の営業利益をたたき出す、企業戦略をどのように生み出しているのかを知りたいから
・世界的に有名な大企業であり、環境も考慮しているから

■dsjのトヨタ自動車関連記事
なぜトヨタは新卒採用一辺倒からキャリア・第二新卒採用に注力したのか。大変革した人事・採用戦略とは

2位:グーグル【ポイント:3,977】(2)

■働きたいと思う理由
・働き方や社員を大切にしてくれる企業というイメージが大きいから
・革新的なIT企業なので意思決定のスピード感などを経験してみたい

■dsjのグーグル関連記事
OKRの失敗しない導入方法~Google・Facebookが採用する目標管理方法を事例で学ぶ
心理的安全性の作り方・測り方。Google流、生産性を高める方法を取り入れるには

3位:ソニー【ポイント:2,460】(3)

■働きたいと思う理由
・伝統的なメーカーではあるが多彩な事業展開をして業績も好調なため
・自由闊達な企業風土の中で、自由なことを研究してみたい

■dsjのソニー関連記事
「就社<就職」へ。自分のキャリアは自分で築くソニーの人事戦略【セミナーレポート】

上位3位は昨年と同様の順位となり、社会情勢の大きな変化の中でも不動となりました。それでは4~30位までも一気に見ていきましょう。

4位:楽天【ポイント:1,509】(4)

■働きたいと思う理由
・勢いのある会社だし、グローバルに活躍できそう。社内施設も充実している
・今の時代に即したサービスを展開しているから

■dsjの楽天関連記事
楽天、リンクトイン、IBM——杉本氏が「採用」を軸に歩んで来たキャリアとは

5位:アマゾンジャパン【ポイント:1,349】(6)

■働きたいと思う理由
・世界的な販売網の強さに加え、最先端技術、IT分野への研究投資など、将来性が高い企業である
・数々の生活習慣へのイノベーションを提供している大企業であること

■dsjのアマゾンジャパン関連記事
いまこそDXへの意識を変革せよ。Amazon×千代田化工建設、経営視点で押さえるべきDX成功ポイント
アマゾンジャパンの採用戦略―中途採用のカギを握るエンプロイヤーブランディングとは

6位:パナソニック【ポイント:1,049】(8)

■働きたいと思う理由
・松下幸之助氏を尊敬できるから
・伝統がある大企業だから

■dsjのパナソニック関連記事
パナソニックが取り組む、エンプロイヤーブランディング【セミナーレポート】
パナソニック、LINE、ニトリによる採用×広報(PR)とは【セミナーレポート】

7位:任天堂【ポイント:941】(15)

■働きたいと思う理由
・世代を問わず楽しませるコンテンツが豊富で、やりがいがありそうだから
・コロナ禍でも好調だから

8位:Apple Japan【ポイント:871】(5)

■働きたいと思う理由
・常に新しいヒット商品を次々に生み出し、社会に貢献し、世界をリードしている大手企業だから
・常に世界を驚かせる規格外のアイデア企業

9位:ソフトバンク【ポイント:815】(10)

■働きたいと思う理由
・創業者の強力なリーダーシップの元、ダイナミックな仕事ができそうだから
・新しい技術や先駆的なことにどんどん挑戦しているから

■dsjのソフトバンク関連記事
事業拡大に必要な人材確保。自社採用に力を入れるソフトバンクの採用戦略
ソフトバンク流、自社らしさを追求したリテンションマネジメント【セミナーレポート】
ソフトバンクはなぜ採用にAIを導入したのか

10位:キーエンス【ポイント:700】(12)

■働きたいと思う理由
・センサーなど、社会に欠かせない技術力で、業界トップシェアを誇る会社。給与面もトップクラスと思われるから
・年収が高い

 

11位:全日本空輸(ANA)【ポイント:662】(7)

■働きたいと思う理由
・CAになるのが子どものころの夢だったから
・今は大変な状況ですが、あこがれの企業だから

12位:サントリーホールディングス【ポイント:525】(9)

■働きたいと思う理由
・福利厚生がしっかりしていて働きやすそうだから。社員のことを思う会社だから
・環境や働き方に配慮しているイメージがある

13位:本田技研工業(Honda)【ポイント:498】(18)

■働きたいと思う理由
・企業理念や製品が好き
・同じ自動車開発でも枠にはまった開発をしないところに魅力を感じる

■dsjの本田技研工業(Honda)関連記事
Hondaの知能化領域。ときにミラクルを起こす「はずれ値人材」が、人と分かり合い協調する自動運転を実現

14位:ヤフー【ポイント:491】(11)

■働きたいと思う理由
・世界的にも有名な大手企業だから。優秀な人たちと一緒に働いてみたいから
・福利厚生がしっかりしているし、働き方を選べ自分の力を一番発揮できそうな企業体質だから。また従業員を大切にする社風で働きがいがありそう

■dsjのヤフー関連記事
人事は、事業に資するためにある。ヤフーのマネジメントは1on1の向こう側へ
ヤフーにおける人事戦略とは。人財開発企業に向けた取り組み【セミナーレポート】

15位:三菱商事【ポイント:469】(22)

■働きたいと思う理由
・大手企業なので、福利厚生やコンプライアンスなどがしっかりしていそう。長く安定して働けそう
・グローバルで活躍でき、スキルアップできそうだから

16位:東日本旅客鉄道(JR東日本)【ポイント:468】(16)

■働きたいと思う理由
・社会的に必要不可欠な企業なので
・鉄道好きで鉄道に携わる仕事をしたいから

17位:資生堂【ポイント:428】(13)

■働きたいと思う理由
・大手企業で日本を代表する化粧品会社だから
・女性が働きやすそうだから

18位:日本マイクロソフト【ポイント:418】(20)

■働きたいと思う理由
・IT業界を発展させたリーディングカンパニーだから
・優秀なエンジニアと切磋琢磨して、世界を変えるような製品を作りたいから

19位:リクルートホールディングス【ポイント:408】(14)

■働きたいと思う理由
・若い人が多く、活発なイメージがある。自分の成長につながりそう
・社員の個性を活かしてくれそうな会社だから

20位:電通【ポイント:406】(17)

■働きたいと思う理由
・クリエイティブな仕事ができそう
・大規模なイベントに携われそうだから

21位:味の素【ポイント:377】(26)

■働きたいと思う理由
・大手企業なので、福利厚生、コンプライアンスなどがしっかりしていそう。長く安定して働けそう
・総合食品メーカーながら他業界への参入、SDGsの取り組みなど、社会貢献している企業だから

22位:伊藤忠商事【ポイント:365】(24)

■働きたいと思う理由
・アパレルに強みがあり、資源エネルギー系に特化したほかの商社よりも安定していて面白みを感じたから
・商社マンはあこがれの業種なので、その中でも堅実な同社に魅力を感じるため

23位:日本航空(JAL)【ポイント:350】(19)

■働きたいと思う理由
・昔からのあこがれの企業
・日本の翼、日本を代表する航空会社であり、いまの苦しい時にも前向きに企業活動を続けているから

24位:東日本電信電話(NTT東日本)【ポイント:338】(28)

■働きたいと思う理由
・景気に左右されず、営業利益の多い企業
・最新の通信技術に興味あり

25位:花王【ポイント:331】(27)

■働きたいと思う理由
・優良企業で浮足だったところがない。信頼でき良い商品を世の中に送りだしている
・働く女性に優しそう

26位:日立製作所【ポイント:317】(25)

■働きたいと思う理由
・製品に対する世界的な需要があり、今後も発展できると思うから
・会社規模が大きくていろんな仕事ができそう

■dsjの立製作所関連記事
幸せは“実験と責任”から。日立製作所でハピネスを研究する博士の小さなムーブメント

27位:オリエンタルランド【ポイント:311】(21)

■働きたいと思う理由
・人に喜びを届けてあげられる会社だから
・企業理念が好きだから。独自のサービスを守っているから

■dsjのオリエンタルランド関連記事
ミキハウス、オリエンタルランドが取り組む「ダイバーシティ×採用」最前線

28位:西日本電信電話(NTT西日本)【ポイント:309】(23)

■働きたいと思う理由
・先進的だから
・半官半民でインフラ系。将来的に安定していて信頼できる大企業だから

29位:明治【ポイント:271】(32)

■働きたいと思う理由
・さまざまな商品があり、仕事をすることで多くの技術を身につけられそう
・社員を大切にする企業のようだから

30位:NTTドコモ【ポイント:266】(30)

■働きたいと思う理由
・コロナ禍でも収益を伸ばしているから
・通信業はこれからも必須インフラだから

▼31位以降のランキングもチェックする
社会人が選ぶ“働きたい企業”第1位は転職人気企業ランキング2021総合

人気企業の傾向と、人事が採用戦略に活かしたいポイント

人気企業の傾向として、まず、2021年の転職人気企業ランキングでは、前年に引き続き「トヨタ自動車」が首位を獲得しました。コロナ禍によって世界的な自動車の販売不振が続く中、2020年にグループ販売台数世界一を達成し、いち早く復活の兆しを見せた同社が、2位以下を大きく引き離す結果となっています。2位の「グーグル」、3位の「ソニー」も昨年と同順位で、「安定している」「コロナ禍でも業績がいい」といった声が寄せられています。

また、前年15位から8位へアップした「任天堂」や、前年191位から93位になった「ダイキン工業」、圏外からランクインした「YouTube」、キャンプ用品メーカー「スノーピーク」など、巣ごもり需要といった消費スタイルの変化によってランクインした企業が増えています。

さらに、IT・通信分野からは、300社のうち19社が選出され、なかでも6社は圏外から新たにランクインし、リモートワークやオンラインのサービスなど、働き方や暮らし方の変化が人気企業ランキングにも影響しています。

 

採用戦略に活かしたいポイントの前に、まずは、転職希望者が企業選びにおいて具体的にどんな点を重視し、一方どんな点をさほど気にしていないのかをしっかり把握することです。アンケート調査によると、重視するポイント1位が「コロナ禍でも安心して働けそう」(41.4%)、2位が「安定して長く働けそう」(39.4%)、3位が「給与・待遇が良さそう」(37.4%)という結果でした。
一方、重視しないポイントは、1位の「特にない」(21.5%)に次いで、2位が「企業の知名度が高い」(15.6%)、3位が「グローバルに活躍できそう」(14.6%)という回答に。

では、人気企業の傾向と転職希望者の気持ちを踏まえ、企業は自社のどんなポイントをアプローチすれば良いのでしょうか。

コロナ禍や経済の先行きが見えない状況から、転職希望者は企業の知名度やイメージよりも、安定志向が強いということが見えてきます。例えば、リモートワークをスムーズに導入できる企業なのか、あるいは今後、新型コロナウイルスに代わる新たな感染症の流行や大きな社会情勢の変化があっても長く働いていける企業なのか…。

コロナ禍の経験から、自社の対応力や実践したことなどの実績をアピールすることは、有効な手段といえるでしょう。また、仮に不安定な状況に陥ってしまった企業においても、今のうちに課題を明確化し、手を打ち始めることで転職希望者の不安を払拭することが可能です。不安定な要素は隠せば隠すほど、転職希望者が望む「安心」「安定」の印象から遠ざかることになるからです。課題への取り組みの進捗を明らかにすることで、自社への信頼度が増すはずです。

2021年、自社の在り方を見つめ直したという方は多いのではないでしょうか。人事・採用担当者の皆さまは、転職希望者が企業選びの際に何を大切にしているのかを知り、採用戦略を考えてみるよい機会かもしれません。

出典:社会人が選ぶ“働きたい企業”第1位は転職人気企業ランキング2021総合「転職サービスdoda」
※調査期間(2021年2月10日~2月16日)

中途採用の課題をマンガで解説します!

人気記事